住宅ローンと、事前審査の書類申請その期間は?

住宅ローンとは、購入を考えている土地・建物の購入資金の融資で、金融機関に申請を行い。
事前審査に通れば個人の所得に合わせて融資を受け、長い期間で返済をすることができる金融機関の商品です。
住宅ローンを組む前に、工務店やメーカーでは、事前審査を行います。
審査を行う場合は、すでに購入する場所が決まっていて、業者が提示する「土地」+「建物」の金額で審査に出します。
建売の場合は提示されている価格で審査に出します。
住宅ローンを組む前には、大抵の場合。
事前審査を行い【仮審査】とも言われています。

仮審査での必要書類は、役場などで取得してくる。
「年収確認資料・本人確認書類」年収確認資料は、源泉徴収表・所得証明書のどちらかが、あれば大丈夫です。
又、本人確認書類は、各免許・パスポート・保険証などが該当します。
必要書類を用意し、工務店やメーカーに訪れると、仮審査申込書を用意してくれているので、記入します。
自分の所得に合わせて、融資をしてくれそうな銀行に仮審査に出します。
事前審査(仮審査)の期間は、通常で早くて2日・長くても2週間で結果が出ます。
この仮審査の期間は、審査員が順番に行っているので、仮審査をする購入者が、多ければ多いほど日数がかかるようです。